【ペギー葉山さん死去】ペギー葉山さんといえば?代表作品、代表曲は?【ひらけ!ポンキッキ・ウルトラの母】

歌手のペギー葉山さんが12日午前11時55分、東京都内の病院で死去しました。

死因は肺炎でした。83歳。

スポンサーリンク

ペギー葉山さんの出演作品、代表曲

出演作品、代表曲をまとめてみました。

出演作品

ウルトラマンタロウ1973年東宝

地獄に真紅な花が咲く1961年ニュー東映

「黒い落葉」より 青春を吹き鳴らせ1959年

旋風家族1959年

南国土佐を後にして1959年

お転婆三人姉妹 踊る太陽1957年

娘十六ジャズ祭1954年

強情親爺とドレミハ娘1957年東宝

強情親爺とピンボケ息子1957年東宝

ジャズ娘乾杯!1955年東宝

代表曲

デビュー作 『ドミノ/火の接吻(Kiss of fire)』

『ドレミの歌』

『学生時代』

『つめ』

『ラ・ノビア』

ペギー葉山さんといえば?

みなさん、ペギー葉山さんと言えば何を思い浮かべますか?

ペギー葉山さんは歌手として、また女優として長い間活動してこられました。

年代によって思い浮かべる代表曲や代表作品も違ってくると思います。

ネットでの反応を調べてみました。

ウルトラの母(緑のおばさん)

ネットの反応を見ていて一番多かったのは「ウルトラの母(緑のおばさん)」という意見です。

「ウルトラマンタロウ」が放送されたのが1973年なので、今から44年前の作品ですね。

40代以上の人や特撮ファンの方にとっては印象深い作品だと思います。

ひらけ!ポンキッキ

次に多かったのは「ひらけ!ポンキッキ」のしつけのおばさんでした。

ドレミの歌

「ドレミの歌」の日本語詞の作詞をされたのがペギー葉山さんだったとは。

学生時代

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする