渡辺直美を襲った食中毒 原因となったアニサキスとは何か?症状や予防方法は?

3月30日放送の「ヒルナンデス」を急きょ欠席し、体調が心配されていたお笑いタレントの渡辺直美さん(29)。

4月2日、渡辺さんはツイッターを更新し、原因が食中毒だったことを明かしました。

食中毒の原因となったのはアニサキスだそうです。

アニサキスって何なのでしょうか?

調べてみました。

スポンサーリンク

アニサキスとは?

アニサキスって聞きなれない言葉ですね。

アニサキスとは海産動物に寄生する寄生虫のことで、主にサケ、サバ、アジ、イカ、タラなどの魚介類を食べることにより人間に感染するそうです。

日本におけるアニサキス症の発生件数は、1年間に少なくとも2,000 – 3,000名以上と推定する報告もあるそうです。

意外と多いですよね。

どんな症状?

渡辺直美さんが「激痛すぎてアラサー病院で泣きました。」とコメントしていますね。

食後数時間のうちに始まる激しい腹痛と嘔吐がアニサキスが原因の食中毒です。

何故激痛が起きるかというと、アニサキスの虫体が寄生のために胃壁や腸壁を食い破ろうとするためだそうです。

気持ち悪いですね~。

嘔吐に際しての吐瀉物は胃液のみで、下痢も一切認められないことが一般的な食中毒と異なる特徴だそうです。

治療方法は?

胃内寄生の場合、開腹手術をするか、胃カメラを用いて、消化管粘膜上の虫を確認して、鉗子というピンセットのような器具で虫を摘んで取り除くのだそうです。

虫を取り除くとすみやかに症状が消失することが多いとか。

ちなみにアニサキス食中毒の治療薬は存在していないとされているのだそうです。

アニサキスの予防方法は?

では、アニサキスの食中毒にならないためにはどのような予防方法があるのでしょうか?

まず、アニサキスの宿主である魚を生食しないことが、最も確実。

とはいえ、お刺身やお寿司を食べないなんてできませんよね。

あとは熱処理をするか、または長時間の冷凍によって、感染リスクを減少できるそうです。

絵でわかる食中毒の知識 [ 伊藤武 ]


絵でわかる食中毒の知識 (KS絵でわかるシリーズ)

アニサキスについてのネット上の声、感想

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする