大人版ハリーポッターと評判の海外ドラマ「マジシャンズ」出演者や口コミ感想

2017年3月15日からHuluで独占配信スタートした海外ドラマ「マジシャンズ」。

大人向けハリー・ポッターみたいで面白いと早速話題になっています。

どんなドラマなんでしょう?

調べてみました。

スポンサーリンク

マジシャンズの原作、脚本

原作はレヴ・グロスマンの世界的ベストセラーとなったファンタジー小説「The Magicians」。

「スーパーナチュラル」のセラ・ギャンブルと「ザ・プロテクター/狙われる証人たち」のジョン・マクナマラが脚本を担当しています。

ストーリー

大人向けハリーポッターと言われるだけあって、魔法が満載です。

映像のエフェクトも凝っていて見ごたえがあります。

ストーリーを見てみましょう。

手品が得意な気弱な大学生のクエンティン・コールドウォーター(ジェイソン・ラルフ)は鬱病のため投薬治療を受けていた。そんな彼がいつも読んでいる「フィロリー」というファンタジー小説、クエンティンは幼い頃から、この物語の虜になっていた。大学の卒業が近づき、クエンティンは親友のジュリア(ステラ・マイーブ)と共にイエール大学の大学院に入学する決意を固める。しかしある夜、クエンティンとジュリアは不思議な力に手繰り寄せられ、ブレイクビルズ大学という謎の大学に迷い込んでしまう。導かれるまま進んだ2人は、想像を遥かに超えた奇妙な試験を受けさせられた。その奇妙な試験とは魔術師としての素質があるかというもので、そこは潜在的に素質のある若者に魔術を教える大学だったのだ。魔術の才能を引き出されたクエンティンは入学を許可されたが、ジュリアは落第してしまい、ジュリアはブレイクビルズ大学の存在を忘れることができず、自暴自棄に陥る。そんな最中、ブレイクビルズ大学を知る人物が現れ、ジュリアは謎の組織に入り浸るようになる。

一方、クエンティンは様々な魔術の素質を持った学生たちと大学生活を過ごしていた。何もかも新鮮で刺激的な学園生活、そして魔術の素晴らしさにのめり込んでいく。そんな生活が突如として壊された。「獣(ビースト)」と呼ばれる得体の知れない魔術師が大学を襲撃し…。それは大学に隠された闇の扉が開かれたことを意味していた。その謎とはいったい何なのか?

出典:Hulu

マジシャンズの出演者

気になる出演者ですが、魅力的な若手俳優さん、女優さんがたくさん。

写真付きでご紹介します。役名もフルネームでご紹介。

ジェイソン・ラルフJason Ralph(クウェンティン・コールドウォーター役 Quentin Coldwater)

ステラ・メーヴ Stella Maeve(ジュリア・ウィッカー役 Julia Wicker)

アージュン・グプタ Arjun Gupta(ウィリアム・ペニー役 William ‘Penny)

ヘイル・アップルマン Hale Appleman(エリオット・ウォー役 Eliot Waugh)

サマー・ビシル Summer Bishil(マーゴ・ハンソン役 Margo Hanson)

オリビア・テーラー・ダッドリー Olivia Taylor Dudley(アリス・クイン役 Alice Quinn)

ジェイド・テイラー Jade Tailor(カディ・オロフ・ディアス役 Kady Orloff-Diaz)

みんなの口コミ感想や評判

ネット上にも続々と感想があがってきています。

見てみましょう。

まだ配信序盤ですが、すでに面白いとの評判ですね。

これは見逃せませんよ。

マジシャンズを観るには?視聴方法ご紹介

Huluで毎週水曜日に新エピソード配信中です。

今ならお得なキャンペーン実施してます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする