てるみくらぶ倒産の被害者がすべきこと JATAへの弁済保証申請手続きの方法

格安海外旅行業者の(株)てるみくらぶは、3月27日、東京地裁に破産を申請し、同日破産開始決定を受けました。

これを受け、てるみくらぶ倒産の被害者は日本旅行業協会(JATA)に対して弁済保証の申請をする必要があります。

被害者の一人である私ブログ管理人も申請をしましたので、そのやり方についてご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

JATAホームページの登録フォームから申請

まずはJATAのホームページにアクセスしてください。

↓ こちらのリンクから飛ぶことができます。

日本旅行業協会は、旅行される皆さまの楽しく安心できる旅行の実現のため、世界旅行博の開催、キャンペーン情報の提供や、苦情の相談等に応じています。

トップ画面のピンクで囲われた「重要なお知らせ」の中の『当協会正会員の「株式会社てるみくらぶ」が営業を停止した旨の情報を受けました。』のリンクをクリック。

認証申出書類送付依頼URLが表示されますので、URLをクリック。

認証申出書類送付依頼の登録フォームが表示されますので、必要事項を入力。

画面下の「確認画面へ」のボタンをクリック。

入力した内容が表示されるので正しければ「登録」ボタンをクリック。

すぐに登録したメールアドレスに「認証申出書類送付のご依頼を承りました」というメールが届きます。

内容は以下の通りです。

株式会社てるみくらぶに係る認証申出書類送付依頼を承りました。

お願い:

(1) 認証申出に際し、旅行の見積書・申込書・請求書・パンフレット・領収証等の関係書類のご提出が必要となります。必ず保管しておいてください。

(2) インターネットで取引をした場合など、取引に関係するメールは削除せずに保存しておいてください。

また、お申込み過程で印刷したり保存した取引条件説明書面(ご旅行条件書等)も大切に保存しておいてください。

(3) 認証申出書類は債権者がまとまり次第、6月中旬に一斉に送付します。6月15日(木曜)になっても書類が届かない場合は必ずお電話ください。

【お問合せ先】

一般社団法人 日本旅行業協会 弁済業務委員会事務局

電話 03-3592-1252

受付時間 午前9:30-12:00 午後1:00-5:30

*土・日・祝日は休業

 以 上

弁済限度額とその配分の方法

JATAのホームページには次の通り記載されています。

今回は、多数のお客様の認証のお申出が予測され、その総額が弁済限度額(1億2千万円)を超える見通しです。

この場合、お客様への還付額(弁済の額)は、1億2千万円を認証申出額の割合に応じて比例按分した金額となります。

以上の通り、弁済額の配分は、てるみくらぶに支払った代金に応じた比例按分という方式になります。

今回の被害者数、被害総額を考えると返金される金額は雀の涙といったところでしょうか。

無念です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする