2017ドバイターフG1でヴィブロスが優勝して話題に 感想や評価・動画も

25日、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイのメイダン競馬場でドバイ国際競走が行われました。

ターフ(GⅠ、芝1800メートル)で、昨年の秋華賞優勝の4歳牝馬ヴィブロスが優勝しました。

早速、話題になっていますので、動画や喜びの声をご紹介します。

スポンサーリンク

ヴィブロスのデータ

生年月日       2013年4月9日

調教師 友道康夫 (栗東)

馬主   佐々木主浩

生産者 ノーザンファーム

産地   安平町

通算成績       8戦3勝 [3-2-0-3]

主な勝鞍       16’秋華賞(G1)

近親馬 ヴィルシーナ、シュヴァルグラン

父 ディープインパクト

母 ハルーワスウィート

動画

ゼッケン9番青い帽子がヴィブロスです。

大外を一気に差し切って勝利しました!

感想・評価の声

ネットでは続々と喜びの声があがってきています。

馬の能力ももちろん高いのでしょうが、鞍上のモレイラ騎手の見事な手腕が高く評価されているようですね。

今後の活躍にも期待です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする