「さよなら!おばさんデカ桜乙女の事件帖ザ・ラスト」の市原悦子の現在 病気の具合は?

2時間ドラマ“おばさんデカ”シリーズが10年ぶりに復活することが発表されましたね。

金曜プレミアム「さよなら!おばさんデカ 桜乙女の事件帖 ザ・ラスト」として、3月24日(金)にフジテレビ系で放送されます。

主演はもちろん市原悦子さん。

市原悦子さんといえば、昨年秋ごろに病気で入院したというニュースを耳にしましたが、現在どのように過ごしているのでしょうか?

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

市原悦子さんの病気とは?

市原さんは2016年11月から体調不良のため入院療養していました。

診断の結果、自己免疫性脊髄炎という病気であることがわかりました。

排尿、排便の障害、四肢や両下肢の運動障害などの症状が起こるそうです。

市原悦子さんの現在の状況

気になる市原悦子さんの現在の状況はどうなっているのでしょう?

2017年3月4日、市原さんが出演する映画『しゃぼん玉』の初日舞台あいさつの際に、マネージャーの熊野勝弘氏が市原さんの現在の状況についてコメントしています。

コメントを要約すると次の通りです。

・市原の仕事復帰は未定である。

・2月に転院し、現在はリハビリ専門の病院にいる。

・徐々に歩けるようになってきた。

・(しびれのあった)手足をリハビリしないと。まだ満足に回復していない。

・市原さんは5月をめどに退院するが、リハビリは継続。

・自己免疫性というのは気をつけないと、いつ再発するかわからない。

・本当によくなってから仕事をしてもらいたい。すぐに仕事というわけにはいかない。

・病室では元気。普通に会話もできる。

ということで、元気にリハビリ中ですが、仕事復帰はしばらく先になるようですね。

「さよなら!おばさんデカ桜乙女の事件帖ザ・ラスト」への期待の声

「さよなら!おばさんデカ桜乙女の事件帖ザ・ラスト」の放映を前に、ネット上でも続々と期待の声があがっています。

まとめ

市原さんの現在を調べて、元気にリハビリ中とのことがわかったので安心しました。

3月24日(金)に放送される「さよなら!おばさんデカ 桜乙女の事件帖 ザ・ラスト」は入院になるずいぶん前に撮影した作品らしいですが、市原さんのお姿をテレビで拝見するのが楽しみです。

お体が早くよくなることを祈るばかりです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする