2017大エルミタージュ美術展@六本木ヒルズの混雑状況、グッズ、口コミ評判感想

2017年3月18日(土)から「大エルミタージュ美術館展オールドマスター西洋絵画の巨匠たち」が開催されています。

オールドマスターの傑作が勢揃いするということで、ずいぶん話題になっています。

春休み、ゴールデンウィーク中ということもあって、かなりの混雑が予想されますね。

今回は大エルミタージュ美術館展の開催概要やチケット情報、混雑予想と対策、ネット上の評判などについてお送りしたいと思います。

スポンサーリンク

大エルミタージュ美術館展の開催概要

会期 : 2017年3月18日(土) ~ 2017年6月18日(日)

休館日: 5月15日(月)

開館時間:10:00 – 20:00

*火曜日は午後5時まで、但し5/2は午後8時まで

会場 : 森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ 森タワー52階)

住所 : 東京都港区六本木6-10-1

マップ

公式動画

本美術展のテーマソングは宇多田ヒカルさんの「人魚」となっています。
宇多田ヒカルさんの楽曲が美術展のテーマソングとなるのは、初めてのことらしいです。
こちらにもご注目。

チケット情報

一般 大学生 中高校生
当日 1600円 1300円 800円
前売り・団体 1400円 1100円 600円

*小学生以下は入館無料
*団体料金は15名以上で適用されます。添乗員は1名まで無料
*障がい者手帳をお持ちの方と介助者(1名まで)は、当日料金の半額

混雑状況(予想)と対策

【2017年3月20日追記】

開催が始まったばかりですが、今のところそれほど大混雑はしていないようです。

同じ六本木の新国立美術館で開催中の草間彌生展ミュシャ展に人が分散している影響でしょうか?

実際に行った方のツイートを見てみましょう。

一般的に美術館、博物館が混雑する時期、時間帯は次のように考えられています。

混雑する時期

・開催日の初日と翌日

・土日、祝日

・ゴールデンウィークなどの連休中

・テレビで特集番組が放送された直後

・会期終盤

混雑する時間帯

・午前中は朝10時の開館から11時過ぎまで

・午後は2時頃から3時半頃まで

おすすめの時期、時間帯

以上のことをまとめると、一番のおすすめは、平日お昼の12時前くらいから2時前くらいまで(特に開催開始後2~3週間目)ということになりますね。

言い忘れましたが、お出かけになる時期時間によってはチケット売り場も行列ができることが考えられます。

必ずチケットはチケットショップなどで前もって購入していってくださいね。

グッズについて

展示会併設のグッズ売り場では次のようなグッズが販売される予定になっています。

・展覧会カタログ
・なりきりチェブラーシカぬいぐるみ
・Wファイル(A5)
・マスキングテープ(全4種)
・ハンドタオル
・コットントートバッグ
・ピンバッヂ(全4種)
・Wクリアファイル(A4)(全2種)
・一筆箋(全4種)
・チケットホルダー(全3種)
・ブックマーカー(全6種)
・マット付額絵(全6種)
・焼き菓子(全2種)
・紅茶 エカテリーナⅡティー
・エカテリーナ クリアファイルセット
・キリル文字 トートバッグ(全5種)

たくさんありますね。

チェブラーシカのグッズが人気になるような気がします。

通販で買えるチェブラーシカグッズはこちら

ネット上の評判・口コミ感想

【2017年3月20日追記】

ネット上にも続々と感想や評判の声が上がってきています。

見てみましょう。

お役立ち情報

メルカリ(mercari)を利用してチケット、グッズをお得にゲットしよう

フリマアプリのメルカリに大エルミタージュ美術館展のチケットや展示会限定グッズがたくさん出品されていますよ。

早い者勝ちなので欲しいものがあればすぐにゲットしましょう!

詳細はこちらから

関東近県以外から来られる方に便利なホテル

六本木周辺のホテル、宿泊施設はこちらから

まとめ

今回は「大エルミタージュ美術館展オールドマスター西洋絵画の巨匠たち」についてお届けしました。

エルミタージュ美術館の決定版、オールドマスターの傑作が勢揃いするこの美術展は大変貴重な機会です。
どうぞお見逃しなく!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする