草間彌生展に行ってきました!感想や混雑状況、展示会限定グッズをブログでご紹介

昨日リサーチしたばかりの六本木の国立新美術館で開催中の草間彌生「わが永遠の魂」ですが、早速行ってきました。

3月11日土曜日にはテレビ東京の『美の巨人たち』でも取り上げられるようですし、今後ますます混雑することが予想されますね。

ならば、これ以上混雑する前にっ!ということで行ってきました。

今回は実際に行ってみて確認した混雑状況や展示会限定販売のグッズなどもお届けしたいと思います。

スポンサーリンク

チケット売り場の混雑状況

私が国立新美術館に行ったのは3月10日金曜日の平日です。

現地に到着したのは午前11時50分ごろでした。

チケット売り場には人が並んでいましたが、20人もいなかったと思います。

それほど待つこともなくサクッとチケットを購入することができました。

ちなみに私が美術館を出たのは午後4時くらいだったのですが、その時間帯にはかなりの長さの行列ができていました。

恐らく50人以上はいたかと思います。

もし草間彌生展にお出かけになるなら午前中のほうがおすすめです。

または事前にチケットショップで入場券だけ先に購入しておくことをおすすめします。

展示室の様子

チケットを購入したら展示会の会場に向かいます。

入口から入って1階の一番奥の企画展示室1Eというところが会場になっています。

展示室の近くまで歩いてくると、結構な長さの行列ができていました。

「うわっ~!」と思ったのですが、その行列はグッヅのレジに並ぶ人たちの行列でした。

展示会自体にはまったく並ぶことなく入ることができました。

展示室では次のようなテーマ別に作品が展示されています。

  • 21世紀の草間彌生(1) 連作「わが永遠の魂」
  • 初期作品
  • ニューヨーク時代
  • 21世紀の草間彌生(2)
  • 帰国後の作品 1970~2000

まず展示室の中に入るとそこはかなり広いスペースになっていて、壁一面に大型の作品がびっしりと展示されています。

これらの大型作品群が展示会のタイトルにもなっている『わが永遠の魂』ですね。

そして、展示室の中央には大きなオブジェがいくつか展示してありました。

どの作品もカラフルでとてもインパクトがあります。

人はそこそこ多いのですが、会場がとても広いので窮屈感はありませんでした。

ひとつひとつの作品をじっくり観賞することができました。

ここの広いスペースの展示物は写真撮影ができますので、皆さんスマホのカメラでカシャカシャ写真を撮っていましたよ。

広い展示スペースの先からは写真撮影禁止になっていますので、撮影をしたい方はここで思う存分写真を撮ってくださいね。

最初の広い展示スペースを抜けた先、初期作品以降の展示室は通常の広さになります。

それでも、あまり混雑することもなくゆっくり観られる感じでした。

会場の外にも有名なかぼちゃのオブジェ「南瓜」が展示されていますので、忘れずに観にいってくださいね。

グッズ売り場の様子

一番長い行列ができていたのがグッズ売り場のレジの列でした。

午後1時半くらいの時間帯では待ち時間が40分と表示されていました。

グッズを購入したい方はそれなりの覚悟をして行かれたほうがいいと思います。

平日の昼間で40分でしたので、おそらく土日祝日あたりだとまず1時間以上は待つことになるのではないでしょうか。

グッズのご紹介

草間彌生「わが永遠の魂」のホームページ上では5種類くらいのグッズが紹介されていましたが、実際に展示会に行ってみるとたくさんの種類のオリジナル商品が販売されていました。

売り場の様子。かなり混雑しています。

どれも可愛いものばかりで、行列に並んででもゲットしたいという気持ちがよくわかります。

では、見ていきましょう。

公式カタログ 2800円

ポストカード 150円

大判ポストカード 200円

超大判ポストカード 300円

ポストカードセット 2300円

クリアファイル 400円

Wポケットクリアファイル 500円

折り紙 480円

マスキングテープ 440円

ふせん 440円

メモブロック 860円

ミニ封筒(ポチ袋) 400円

トランプ 1080円

ジグソーパズル 3600円

手ぬぐい 2400円

缶バッジ 500円

ビニールポーチ 2160円

コットンバッグ 500円

紅茶缶 1110円

ミルクアーモンド 980円

かりんとう 540円

パンプキンクッキー限定パッケージ

サーモステンレスボトル 2400円

かぼちゃのがまぐち 9500円

スポーツタオル 7340円

かぼちゃ半立体マグネット

かぼちゃパスケース 4210円

かぼちゃのオブジェ 19440円

ポストカード ダンシングパンプキン 480円

フローティングペン 1000円

ロルパーンノート 750円

キーリング 3020円

クッションカバー 13820円

すごい種類豊富ですよね。

何を買おうか迷ってしまいます。

草間彌生さんのグッズや ルイヴィトン(LOUIS VUITTON)などのブランドとのコラボ商品は通販でも買うことができるみたいですね。
詳細はこちらをご覧ください。

通販で買える草間彌生グッズ一覧

草間彌生「わが永遠の魂」の概要

会期 : 2017年2月22日(水)- 5月22日(月)

休館日: 毎週火曜日 ※5月2日(火)は開館

開館時間:10:00 – 18:00 金曜日は20:00まで(入場は閉館の30分前まで)

※4月29日(土)~5月7日(日)は毎日20:00まで開館

会場 : 国立新美術館 企画展示室1E

今回の展示会では、大型の絵画シリーズ「わが永遠の魂」を中心に、一挙約130点が日本初公開になっています。

初期から現在に至る創作活動の全貌を総合的に紹介。

草間芸術の魅力を余すところなく伝える集大成となる展覧会です。

チケット情報

一般 大学生 高校生
当日 1600円 1200円 800円
前売り・団体 1400円 1000円 600円

*中学生以下無料

*障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料

お役立ち情報

関東近県以外から来られる方に便利な

六本木周辺のホテル、宿泊施設はこちらから

まとめ

今回は草間彌生展の混雑状況やグッズを中心にお届けしました。

参考になりましたでしょうか。

草間彌生さんの作品はどれも独創的でオリジナリティにあふれており、まったく飽きるところがありませんでした。

絵画だけではなくオブジェや鏡や電球を使った作品もとても素晴らしかったです。

1度だけではなく2度、3度と足を運びたくなる作品展でした。

皆さんも是非ご覧になっていただきたいと思います。

ネット上の声を集めたこちらの記事もご覧ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする